CLOSE
営業部
経済学部卒業
2013年度入社
孔子の言葉
‟中庸の徳たるや至れるかな”これは私が幼いころから、大事にしている言葉です。
儒教の中に出てくる言葉であり、私の名前(庸史)の由来や願いにも用いられています。
これは様々な解釈ができる言葉ですが、一般的には「極端すぎず偏らない、バランスが良いことが人徳として最高である」と言われています。この言葉を仕事に置き換えると、「常に平常心で誰とでも同じように接する」という認識をしております。
私は現在、国内特約店ディーラーや、歯科医院・歯科技工所に対するユーザー営業をしています。入社以来、おかげ様で大変多くの方々とお仕事をさせていただいておりますが、新人の方でも大ベテランの方でも、社内であっても社外であっても、相手の立場に立った対応を心掛けています。一見簡単そうに見えますが、大変難しいことであり反省することも多々あります。
取引先の方々から「困ったとき、一番頼りにしているよ!」と言っていただけることが私のエネルギーになっており、こういった意識が結果として松風製品の売上にも貢献できていると確信しております。

出会い
最近、取引先の方から「おススメの赤ワインあるよ!」と情報をいただき、早速買って飲んでみたところ、凄く美味しかったのです。そこから様々なお酒情報を独自で仕入れ、雑誌で目にした‟世界一のビール”と評されるものを取り寄せて妻と楽しんだりもしました(これまた上品な味でした!)。
松風に入社して以降、プライベートの時間が充実していることもあり、毎年両親と旅行へ行くなど、親孝行と恩返しをしています。旅行先でももちろん色んな出会いがあります。
こんな様々な‟出会い”が日々あることに感謝しています。