CLOSE
研究開発部
物質生命工学専攻修了
2003年度入社
もちろん、自分でも考えていますけど

学生の頃は必要な時にだけ歯科医院へ行っていたため、一つひとつの処置の意味なんて気にしていませんでした。しかし入社してみると、「この二つの製品は、どこが違うんだ?」と思うくらい、歯医者さんが多種多様な製品を使い分けていることに驚きました。それでも現在は、そんな歯科材料を開発する楽しさを日々感じています。未知の研究をしているワクワク感、実験が成功した時の「できた!」という喜びは、まさにこの職業の醍醐味ですね。もちろん、製品を開発することは簡単ではありません。アチラを立てればコチラが立たず、なんてことは日常茶飯事。それをいかにクリアするかが研究者の腕の見せ所です。私の場合、問題にぶつかった時には同僚の研究者に相談するようにしています。時には一つの問題に対してチームで協力しながら取り組むこともあります。そういう意味では、製品開発って知識や技術だけでなく、協調性も求められる職業だと思いますよ。

散歩じゃないよ、ウォーキングだよ

毎月1回程度、フットサルやバスケットボールなどの社内同好会活動に参加しています。単にスポーツを楽しむだけではなく、部署や年齢の異なる社員同士が親睦を深める良い機会になっています。最近はあまり参加できずに運動不足気味だったので、少しでも体を動かそうと思って週末に妻とウォーキングを始めました。しかしそのウォーキングも30分~1時間程度と短時間で家に帰ってくるので、子供からは「それってウォーキングじゃなくて散歩でしょ」って言われちゃっていますが…(涙)。まあ私にとっては良い気分転換にもなっていますし、ジム通いやジョギングよりも長続きしそうなので、妻にはもう少しだけ付き合ってもらうつもりです。