CLOSE
研究開発部
機械工学専攻修了
1997年度入社
仕事について

開発職ということもあり比較的自由に仕事をさせてもらっていると思います。
少人数チームで開発をしているので、自分のアイデアやデザインが製品に反映されやすいところは本当におもしろいです。具体的に言えば、自分一人でほぼ一から作り上げた画面デザインがそのまま何万台ものデジタルカメラに搭載されて世界中の歯科医院や歯科技工所で使われること、そしてお客様から好評を得られた時が仕事のおもしろみだと考えています。ただその反面、自分の妥協や失敗がそのままお客様からの不満や製品クレームに直結するので、責任感を持って慎重に検討しないといけないという部分は難しいです。
今後も医療業界に携わる人間として、世の中の医療技術の向上に貢献でき、困っている患者様やお客様が当社製品を使うことで少しでも良くなった・満足したと感じていただける製品を開発したいと考えています。

子供との過ごし方

子供の成長に対して父親がほとんど関与しないなんてありえないと考えているので、自宅では子供との時間を大切に過ごしています。自分の父は昔ながらの仕事人間で、なおかつ百貨店勤務だったこともあり、土日は休めず父親との思い出がほとんど無いのです。なので、その反動かもしれません。最近では、息子にも手伝ってもらい、週末を使って余っている部屋を父子の書斎兼秘密基地に改装しました。壁に備え付けの棚を作り、珪藻土を塗り、幅が2.5m以上ある横長テーブルを設置しました。そこに父子で並んで座り、工作やプログラミングをして遊んでいます。