CLOSE
生産部
工学部卒業
1981年度入社
働く環境と改善

私が入社した1980年当時の工場はのこぎり屋根の古びた工場で、社名も「松風陶歯製造株式会社」と陶器製造のための原料として天然石を砕きながら微細な粒子まで粉砕するといった工程を経て、歯科材料の製品を製造していました。
その後まもなく新しい工場への建て替えが進み、それまで汗と粉塵まみれであったところから、局所排気装置が完備されクリーンな環境へと変換されていきました。
それから、40年が経過し改善が進んだ今では、ほとんどの場所にエアコンが完備され、気持ち良く働ける環境になったと感じていますが、「モノづくり」における自分自身の心の環境と同じで、現状に満足せず、更に向上させなければなりません。
改善と工夫を自問し働いていて楽しい職場を夢見ながら、一緒に推進していきたいと考えております。

休日の過ごし方について

既に還暦も過ぎ、体力的にも衰えを感じるようになってきました。
世間では人生100年と言われる状況ですが、これからの人生において人に迷惑をかけないよう、休日の過ごし方が非常に重要になってきているなと感じています。
昔は様々なスポーツや野菜作りも行ってきましたが、性格的に「○○せねばならない。」と、かえってストレスをため込むことになっていたりもしました。
そこで、これからは型にはめることなく気の向くままの散歩や庭いじり、旧友との雑談、家族との小旅行をストレスなく行えるように、しっかり休日を活用していきたいと思います。