株式会社 松風

世界戦略を知る。

海外ネットワークを生かして

松風は広く世界各国に15社以上の現地法人を設立、それぞれの海外市場を管轄する販売会社として、あるいは研究開発・生産活動の拠点として、海外市場展開の強固な足場を築いています。松風本社と一体となり、学会および展示会への出展、市場調査、マーケティング活動、講習会の開催などを全世界で行っています。
海外展開においても製品企画、研究開発、製造、販売というメーカーとしてのサイクルがありますが、そのためには現地市場が何を求めているのかを明確化しなければなりません。各地域の市場動向を、現地法人を通じて、しっかりと見極める必要があります。本社研究開発部門と意思の疎通を図りつつ、適切な要求特性をインプットして開発を行い、製品化を進める一方で、流通経路も整えます。海外拠点と本社が一体となって、各国の学会への働きかけ、展示会や講習会でのプレゼンテーション、現地のディーラーやKOL(Key Opinion Leader)を巻き込みながらの販促プロモーションなど、多方向への積極的な活動を展開します。
こうした一連の流れは、ものづくりのメーカーでありながら、市場を耕し育てていく総合商社のようでもあり、まさに製品のスタートからゴールまでを事業領域とする松風ならではのおもしろさでしょう。

●取材協力:
国際部 海外販売促進課長

イギリスに駐在したほか、欧米各国、アジア各国を担当した経験を持つ。
中国での懇親会で飲みつぶれ、逆に顧客から信頼されたなど様々なエピソードがある。
自分の手がけた製品が世界中に広がって笑顔で満ちることが願い。