株式会社 松風

松風を知る。

新しい事業領域へ

■挑戦するD.N.A.

松風は新分野へ挑むことを恐れません。例えばCAD/CAMシステムや3Dプリンターなど様々なデジタル歯科技工技術への挑戦です。
スキャナの高精度化やCAD/CAMソフトの多様化、汎用化、加工装置の高速化など改良が著しいものがあります。口腔内スキャ二ングによる光学印象データが歯科技工所に送られ、より安全・安心なインプラントや補綴物が正確にスピーディーにできあがることも一般的になっていくでしょう。
また歯科事業で培った技術を生かして他分野へも進出しています。その一つはネイルケア市場。ネイルケアで用いられるつけ爪の一種であるスカルプチュアは、人工歯と同様のアクリルレジンが材料であり、また身体に直接つけるため高い安全性が要求されます。すなわち松風が歯科材料の分野で培った技術を活かせる分野です。
もう一つの事業として工業用研磨材があります。松風グループの一員である株式会社松風プロダクツ京都において、歯科用ゴム製研磨材だけでなく、金属などを加工する工業用研磨材市場にも展開しています。金型や機械部品の加工時に用いられ、コーナー仕上げやバリ取り、面取りに抜群の威力を発揮するゴム砥石は、歯科用研磨材に使用される弾性ラバーにセラミック砥粒を配合したもので、ここでも当社グループが培ってきた高度な研磨、研削の技術が活かされています。
このように未知なる世界へのチャレンジはD.N.A.として松風に刻まれているのです。