株式会社 松風

技術力を知る。

松風ブランドの確立

歯科医療の業界において、松風の名は百年に至る社歴の中で、創立時から現在までリーディングカンパニーであり続けた揺るがないブランドとして確立されています。長い松風の歴史を支え続けた象徴として存在する製品の一部を紹介します。

■人工歯

人工歯という製品市場は、超高齢社会の到来による需要を見据え、新規参入メーカーが現れては熾烈な競争が繰り返される分野であり、製品化の裏側では先を争った技術開発の展開がなされています。しかし、当社と同様に、長い歴史の中で、研究開発から製造販売までを一貫して行い、特許権や意匠権を取得して技術の確保に努めているメーカーは世界的にも限られています。その中にあって、当社の人工歯は永い間、国内シェアトップの座を維持しており、海外においても信頼を得て、歯科医学の教育から臨床まで幅広く世界中で愛用されています。
創業時から今日までに築き上げてきた松風の人工歯ブランドは、臨産学の立場にある先人の苦労と努力の上に成り立っており、歴史と伝統があります。「産」として高い性能と品質を備えた人工歯が生産され、「学」の立場からその製品が高く評価されて、教育実習用人工歯としての採用につながり、ひいては「臨」の立場で、実際に治療で活用されるという流れが形成されることで、長期のトップシェアの確保につながっています。これを維持するのは、技術の伝承と弛まぬ努力、さらには常に世界一の製品を目指すという意識、すなわち確立されたブランドだからこそ、さらに上を目指すという目標があります。

■研削・研磨材

歯科医療従事者にとって研削材、研磨材は歯科治療における必須のアイテムです。研削材は、歯や詰め物をいち早く、短時間で削れなければなりません。研削材の設計において形態、切削性、耐久性は重要な性質であり、切削能力のある砥粒を配合し、短時間のうちに被削物を所定の形状に成形できるよう設計します。一方、研磨材も短時間で最終仕上げに至り、光沢をもたらす必要があり、研磨性、耐久性の優れた製品が望まれます。
いずれの製品も、歯科診療室での洗浄、消毒および滅菌を繰り返しても、使用が可能な耐久性を備えています。砥粒やゴム素材の選定、コーティング技術などは松風の独自技術であり、さらなるユーザーニーズに合わせて製品を最適化し、改良する努力を怠りません。新製品の開発で歯科医療の未来を拓くと共に、現時点の臨床で日常的に使用される製品も進化させる。だからこそ松風ブランドの信頼は揺るぎないものとなっています。